忍者ブログ
ここは仲良し3姉妹の共有日記です。 ごゆっくり覗いていってくださいv ついでに仲良くしてくれたらうれしいなぁ~(〃 ̄ω ̄)σ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ブログを移動しました。

新しいURLはhttp://plaza.rakuten.co.jp/happa3/です。

今後もよろしくお願いします。

PR

2e826af3.jpeg

急に思い立ち、妹と姉と京都へ。
なにせ「和」が大好きな3姉妹ですから。
京都の町のあちらこちらに、目移りしてしまいます。

私は朝9時まで夜勤があったので、
あれやこれやと支度したりして、
頑張ってもお昼からの観光になってしまいました。
とわいえ、
京都!!
ハイテンションでいっって参りました!


三十三間堂は、中に入ると凛とした空気が私達を包みます。
それから、目にとびこんできた、
十一面千手千眼観世音という千体の金色の観音立像!!
顔がみんな微妙に違っていて、人の手で一つ一つ彫られ作られたんだなぁと思った。
千体だよ??!!
そして国宝観音二十八部衆像。顔がリアルです。(目は水晶らしい。)

圧巻でした!!

つぎは清水寺へ、

大随求菩薩さまの胎内めぐりをしました。
凄いです!!(゜□゜;))

これは体験してみなくては分からないよ!!!
外へ出てきた時、私は、私の心が洗われたような感じになった。

それから京都の町を歩きながら、いろんなお店を覗いたよ。
抹茶アイスや、豆乳ドーナツ美味しかったなぁv
雑貨とか可愛いんだよ~☆手鞠とか~(#´3`#)

道に迷ったりすると、どこからでもなく教えてくれる京都の人々。
みなさんもぜひ、試してみてください。
迷ったり、分からない事があった時は、ちょっと声にだしてみる。
運がよければ、 
どこからでもなく、答えが返ってきますよ!!←本当に助かりました!

木の名前を教えてくださった竹中O人似のおじ様。
バスの事を教えてくださったお姉さま。
京都駅までぽっきり料金で連れて行ってくださった
やさしいタクシー運転手さん!(安心でした。)
本当に親切にしていただきありがとうございました!

京都って素敵。
和の魅力がぎゅっとつまってて、癒されました。

今やペット大国とか言われる日本だから、ペットを飼った事が一度はある人多いんじゃないかな?

私もその一人で、小さい頃の思いでには犬や猫や鳥などがいる。

現在は、ラブラドールレトリバーの女の子がいるよ。
彼女は今年7歳になる。甘えん坊で温和しいとてもいい子だ。
こんなエピソードがある。

彼女が4ヵ月の時に出あった。
結構大きくなってたから、しつけが難しかった△
中々オネショが治らなくて、家の中を汚して大変だったんだ…
姉が掃除をしながら、
「どうして、分かってくれないの?」と悲しそうに泣いたら、(情けなくなったらしい…)
今までどんなに注意しても治らなかったのに、その日からピタリとしなくなったのだ。
姉の心を感じたのかもしれない。

愛犬はあれから7年
オネショは一度もしていない。

そういえば小学生の時、
やっぱり犬や猫がほしくて誕生日プレゼントにおねだりした事があった!

そして何とか猫を飼ってもらった◎

迷い猫の女の子で、すっかり大人だった。(年齢はわからない…)
とても美人で強い猫だ。

大晦日の日に出会った。

誰が教えるでもなく、私と姉を毎日学校へ送ってくれた。
学校途中まで鳴きながらついてきて、信号をわたる私達を確認して家に帰っていくんだ。
そして、「ただいま!」
って帰宅すると、大きな声で鳴きながらやってくる。

「おかえりなさい!今日も無事に帰ってきたわね?怪我はない?」

と言ってるのかな?

彼女は印象深い子だった。
今はもういないけど…、
出会い、共に生きてくれた、かけがえのない
家族なのだ。
時々記憶の中で、あの時のままの愛らしい姿で、私を癒してくれる。

愛しているよ。


なきながら。

現在の家族になった愛犬ちゃんもまた
私に癒しをくれる◎

私が命あるかぎり一緒に生き続けるんだ。
みんな、みんな。
忘れないさ。
宝物だからね☆






私は色んな事を色んな人に学んだんだ。
12歳の時、胸から下全部の半身火傷をした。
痛くて恐くて眠れなくて、毎日動かない体で泣いてた。
私の皮膚がベロンと剥がれ落ちて、悲鳴のように泣いた姿を見てた双子の姉は、ショックから食事ができなくなって、眠れないと、病室にいる私の側から離れなくなった。
まだ小学生。
毎日痩せていく姉を見て胸が痛んだ。

私はその時、人の弱さを知ったんだ。
私が思っていたより、人は弱いんだとね。

逆の立場を考えたら、ぞっとした。
私ならきっと正気さえ保てないんじゃないか?

だから、火傷をしたのが誰でもない、
私でよかったと思った。

大切な人が苦しむのはもっと辛いから。

妹が病気で倒れた時、人の強さを知ったんだ。
思ってたよりずっとね。

まだ小さかった妹は、何度も何度も、大きな手術をした。
その度に命の危険があったんだけど、
「余命一年」と言われた命を、妹は大切に大切に生きた。
その小さな体の内にある、強い力を見せてくれた。

その命はやがて新しいもう一つの命を生むんだ。

はじめて、妹の赤ちゃんを抱いた時、私の内の何かがふわっと動いた。

幼い頃、父母の離婚、父の暴力があった。
私は今でも心に傷があって、急に男の人が恐くなったり、愛に臆病になってたりする。
私の体に残る火傷のケロイドが足を止める事もあるけど…。

だけど、妹の赤ちゃんを抱いた時、そんな私の心が動いたのだ。
ふわっと。

家族や赤ちゃんという言葉に
温かい気持ちになったんだ。
赤ちゃんって素晴らしい!
人から教わる事が人生なんだと感じるこの頃。

だから私は耳を傾けて、何時でも声を聞いて歩いているんだ。

そうして、
やわらかい大人になっていく。
いつかきっと。
やわらかく笑ってる私。

それが理想。

初めまして。3女/音山 凛々だょ(←HN)
私は双子の姉chan達が大好き(^ε^)♪
所謂sister complexなる部類に
相当な勢いで全身から浸ってる感じ
言葉にしたって物足りない
安易な姉妹愛ではないな。
いつだって私は姉と同じ時を共用し
共に感じていたいと願っていて
それぞれに大人になってはしまったけれど
離れてたって
リアルtimeで言葉のキャッチボールができる
そんな場が必要だと思ってたの
だって素敵なことでしょう?
確かにさ
まだまだお互いを欲している経過で
自然な成り行きなのかもしれないけれど
もぅ私たち姉妹を脅かす
くだらない親なんていない
だからこそさ
これからは何の隔てもなく思うがままに
姉妹を感じたいって思ったんだ
きっとね
私たち姉妹には異常なまでの絆があって
それは永遠に繋がっていく物だって分かってるんだよ
一寸の陰りもなく信じてる
そんな姉妹愛が
このブログを通して
いろんな人の心をほんの少しでも
動かせたらなって思うんだ…。
とは言え
私は末っ子。
勿論 みなさんの想像通り期待を裏切らずに
一番のワガママ娘ですょ(´∀`)
果てさて この先どうなるやら 汗…
応援して下さいな(user任せ)笑
人気siteになればいぃなぁ~




プロフィール
HN:
sister
性別:
女性
趣味:
詩を書く、映画鑑賞、音楽鑑賞
自己紹介:
長女*おっとりお姉ちゃん
次女*しっかり者天然お姉ちゃん
三女*1児の母。甘えん坊で可愛いお姫さん
カレンダー
09 2014/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/04 kyo-ko-coco]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
カウンター
登録サーチ
忍者ブログ [PR]クレジット カード□ 写真提供:アンヘル  □ イラスト提供:Night on the Planet